【NEW】通販で買える痔の薬8選 >>

痔に悩む人は禁煙すべき?タバコが痔に悪い理由を解説

コラム

「喫煙は痔に悪い」

こう聞いたことありませんか?

結論からいえば、タバコは痔を引き起こす”直接的”な原因にはなりませんが、痔の予防という面ではNGです!

この記事では、喫煙が痔にどういった影響を及ぼしているのか、痔とタバコの関係について詳しく知ることができます。

痔は「生活習慣病」と関わりがある病気

おしりが痒いのは痔!?かゆみを伴う痔の対処法を解説

J子
J子

痔とタバコの関係性を説明する前に、生活習慣が痔に及ぼす影響について説明しておきましょう。

実は、痔は生活習慣と密接にかかわっている病気であり、中でも大きな要因として挙げられるのが、食生活と日常の姿勢です。

 

・食生活

香辛料やアルコール、刺激物などが痔を悪化させると聞いたことがある人もいると思います。これは、過剰に摂取した刺激物が下痢を引き起こし、肛門に負担をかけてしまうことがあるからです。

J子
J子

下痢になると、切れ痔痔ろうになるリスクが高まります。

 

・日常の姿勢

座りっぱなし・立ちっぱなしのような体勢は血行を悪化させます。

下半身の血行が悪くなったとこでできた血栓が、いわゆるいぼ痔です。

J子
J子

以上のように何気ない日常の習慣も痔と密接な関係にあり、同様に痔に良くないとされているのがタバコです。

どうしてタバコは痔を悪化させるの?ニコチンの副作用について

どうしてタバコは痔に悪いのでしょうか?

理由は大きく分けて、2つあります。

タバコに含まれるニコチンが下痢を引き起こす
ニコチンが血行を悪化させる

ニコチンには便を柔らかくする作用があることから、吸い過ぎで起きた下痢のせいで、肛門が炎症を起こしてしまう場合があります。

また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあるため、タバコを吸うと血管が狭くなり、血流が悪くなります。

血流が悪化すると、血栓ができやすくなり、お尻に血栓(いぼ痔)ができやすくなります。

J子
J子

もし日常的にタバコを吸っていて、痔に悩んでいるのであればできる限り、禁煙・節煙に取り組みましょう。

どうしても吸いたい場合は「ニコチンレスの電子タバコ」がおすすめ

「今日から禁煙しましょう」といっても、そう簡単なことではありませんよね。

タバコに含まれるニコチンには強い依存性があるため、普段タバコをたくさん吸っている人ほどやめたくてもやめられないものです。

「禁煙したいけど、タバコがやめられない!」という人は、ニコチンレスの電子タバコを吸って喫煙欲求を和らげるのも良いでしょう。

J子
J子

現在市販されているニコチンレスの電子タバコの中から、特におすすめのものを3つご紹介します。

ニコレス

ニコレス』は、市販の加熱式たばこを挿入するタイプのデバイスで使用できる、ニコチン0mgの喫煙アイテムです。タバコの葉ではなく、福建省武夷山の「 正山小種(紅茶の一種)」を使用しています。

メントールのほか、ミントやレモンメントール、オレンジメントール、ブルーベリーメントールなどのフレーバーがあり、コンビニエンスストアなどで購入できます。 

ニコレス公式サイト

DR.VAPE

『DR.VAPE』は、ニコチン・タールを含まない電子タバコです。

リキッドカートリッジを専用のデバイスに挿入して吸いますが、タバコではなく雑貨扱いなので、吸う場所を選びません。国内老舗香料メーカーと共同開発したこだわりのフレーバーは全部で9種類あり、タバコのようなスモーキーさが感じられるものもあります。

DR.VAPE公式サイト

Dr.stick

『Dr.stick』は、ニコチン・タールを含まず、嫌な臭いも出ない電子タバコです。

しっかりとした吸い応えが特徴。全4種類のフレーバーには、タバコ独特の苦味と味わいが感じられるものもあります。カートリッジタイプのPODを差し込むだけで良いので、メンテナンスが煩わしい人や電子タバコ初心者にも適しています。

Dr.stick公式サイト

健康のためにも禁煙することが最善!

タバコは、痔のほかにも肺がんや咽頭がん、動脈硬化や虚血性心疾患のリスクを上昇させます。

痔の予防のためにも、健康に過ごすためにも、やはり禁煙することがベストです。

J子
J子

最近は禁煙外来がある病院も増えているので、医療の力も借りながら禁煙にチャレンジしてみましょう。

喫煙”以外”の生活習慣についても見直そう

先述した通り、痔は生活習慣と密接に関わっている病気です。

痔の予防のためには、生活習慣を見直すことが大切です。下半身の血行を良くすること・お腹の調子を整えることを意識して過ごすようにしましょう。

痔になりやすい体質の方は、次のことに気をつけると良いでしょう。

おなかの調子を整える食事をとる

痔を予防したいのであれば、おなかの調子を整える食事を意識しましょう。

食物繊維が豊富な野菜や、善玉菌を豊富に含む発酵食品などを意識して摂るようにすると、少しずつおなかの調子が整ってきます。

ヨーグルトや納豆、植物性ミルクといった腸活アイテムはコンビニでも簡単に手が入るので、試してみることをおすすめします。

暴飲暴食にはくれぐれも注意し、バランスのよい食べ物をよく噛んで食べましょう。

おしりの血行に気を配る

痔は、おしりの血行が悪くなることで引き起こされます。座りっぱなし・立ちっぱなしになることが多い人は、意識しておしりを動かす・温めるようにしましょう。

1時間に1回その場で足踏みするだけでも良いですし、クッションカイロなどを使って温めるのも効果があります。

J子
J子

どうしても動けない場合は、座ったまま肛門を締めたり緩めたりするだけでも、おしりの血行が良くなるので試してみてください!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事では、「痔とタバコの関係」について解説しました。

  • 喫煙は痔を悪化させる要因になる
  • ニコチンには下痢・血行悪化を促す作用がある
  • 禁煙には、電子タバコや禁煙外来の利用がおすすめ
  • 生活習慣の見直しが必要

もしあなたが喫煙者で、なかなか治らない痔に悩んでいるのであれば、できる限りタバコの本数を減らす、もしくは完全に禁煙する努力を行いましょう。 

J子
J子

そのうえで、日頃の食生活を見直したり、体の血行改善に努めることが痔を改善する上で重要です。

適度な水分補給やストレッチなど、まずはできることから生活に取り入れてみましょう。

コメント